おがくずや米ぬかを使った酵素風呂で妊活を始めよう!

お腹にハートをかかげる女性

酵素風呂で卵子の質を高めよう

酵素風呂

酵素風呂は血行を促進させ、様々な効果をもたらしてくれますが、実は妊活には欠かせない卵子の質を高めることも期待されているのです。
なぜ酵素風呂で卵子の質を高められるのでしょうか?

温熱効果によって卵子の質が上がる

生殖に必要なホルモンを生殖細胞に届けるのは、血液の役割です。
そのため、卵子の質を上げるためには、卵巣への血流量を増加させる必要があります。

卵巣への血流量を増加させるために効果的なのが、米ぬか酵素風呂の温熱効果です。
米ぬか酵素風呂で体を温め、卵巣への血流量を増加させることで、卵巣を健康な状態にし卵子の質を上げることができます。
また、入浴によって体温を上昇させることにより、卵胞ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進することができます。
エストロゲンには下記のような働きがあります。

・子宮内膜を厚くする
・肌や髪を美しくし、女性らしい体を作る
・自律神経を安定させる

妊娠・出産を行うためには欠かせないホルモンということが分かります。

抗酸化作用が活性酸素を除去する

活性酸素は、紫外線やストレス、食生活の乱れなどから生じ、臓器・細胞を老化させてしまいます。
年齢を重ねるごとに卵子の老化も進んでしまいますが、卵子を老化させる原因となるのが「活性酸素」です。

米ぬか酵素風呂の酵素には抗酸化作用があり、活性酸素の抑制・除去に役立ちます。
活性酸素を除去することで体内の抗酸化作用を高め、卵子の質を保つことができるようになります。
卵子の質を高めたい場合は、ぜひ米ぬか酵素風呂を利用してみましょう。